将棋プレス


藤井聡太 六段 対 糸谷哲郎 八段の棋譜 王座戦(2018/03/22)

カテゴリー:
タグ:

第66期王座戦二次予選の一局。糸谷八段は竜王位も取ったことのある実力者。今期の順位戦B級組では負けなしでA級に昇格している。早指しで有名。

藤井聡太はまた連勝記録を伸ばしてきている。今15連勝中である。





戦型は『角交換振り飛車』となった、後手が『坂田流向かい飛車』最近糸谷が良く指している戦法だ。

評価値グラフは

37手目の▲6五角打からの桂跳ねで先手が良くなったようだ。それにしても飛車先の歩を4手かけて活用したのは、しっかり速度計算ができている証拠。

89手目、▲7三銀打で後手投了。14手詰めだが後手玉は詰んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。