将棋プレス


【坂田流向かい飛車】斎藤慎太郎 七段 対 糸谷哲郎 八段 順位戦(2018/01/18)

カテゴリー:
タグ:

糸谷八段が『坂田流向かい飛車』を使うのは2回目。前回は勝っているので、得意戦法なのかもしれない。
対する斎藤慎太郎は23歳で7段まで上り詰めた天才。『詰将棋解答選手権』で2回も優勝している点は藤井聡太と似ている。






51手目、▲6六歩、後手の糸谷は「坂田流」、先手の斎藤七段は「銀冠」に囲う。先に仕掛けたのは先手。

80手目、 △6六角打、先に詰めろをかけた先手に対して、後手の△6六角打が詰めろ逃れの詰めろ。74手目位まで互角に戦っていたが、この一手を見て先手投了。

これで糸谷哲郎八段が順位戦負けなしの8連勝となり、A級昇級が確定した。糸谷八段はすでに竜王位も取っているし、実力どうりの一局でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。