将棋プレス


佐藤天彦名人、対藤井四段戦の振り返りツイート

朝日杯藤井四段戦。序盤は28に歩を打たせて主張が通ったかに見えましたが、その後の構想が難しかったです。52手目△14歩では△25桂も考えたのですが▲同桂△同飛▲37桂に(1)△75飛と回れない(▲97角の筋がある)ので断念。ただ、(2)△24飛としておくのはあったかもしれません。— 佐藤 天彦 (@AMAHIKOSATOh) 2018年1月14日

実戦も難しい展開ですが、厚みを築かれて少しずつ苦しくなりました。74手

続きを読む

コメントは受け付けていません。