将棋プレス


対名人戦勝利の年少記録 藤井聡太四段の15才5ヶ月は最年少記録

羽生竜王が始めてタイトルホルダーに勝ったのは、高校一年生16歳で中村修王将、谷川棋王、米長十段に17歳で中原名人にも勝ってますのでこれも相当おかしいちなみに藤井聡太四段が朝日杯優勝したら歴代最速の全棋士参加棋戦の優勝記録になります、17歳までは新記録となります— itumon (@itumon) 2018年1月14日

中学生に限定すると初めてですね。15歳となると加藤一二三先生が11ヶ月2日で大山康晴名人を倒してます。&

続きを読む

コメントは受け付けていません。