将棋プレス


私の好きな棋士。その1。加藤一二三九段

私は、プロ雀士・多井隆晴が大嫌いである。(註1)

何故なら、佐々木寿人をコテンパン負かすからである。(註2)

そう、私は、ヒサト(寿人)のファンなのである。

どうして、ファンになったか、と云うと、単なる一目惚れである。

偶々(たまたま)観た麻雀番組で、ヒサト(寿人)が勝っていたのである。

そして、牌の打ち方が、実にスピーディで、格好良かった。

嫌味がないのである。

( 同じスピーディな牌の打ち方でも、友添敏之のそれは嫌味に感じる。)

従って、多井には何の罪もない。

私は、羽生永世…

続きを読む

コメントは受け付けていません。