将棋プレス


中田功七段 対 藤井聡太四段 竜王戦の棋譜(2018/01/11)

カテゴリー:
タグ:

藤井聡太四段の第31期竜王戦5組ランキング戦の棋譜です。先手が中田七段、後手が藤井四段。戦型は中田七段の三間飛車となりました。






13手目、▲5八金左、飛車道、角道両方止まっている先手に対して、後手は、『穴熊』一直線。

27手目、▲1五歩、先手の端攻めが見えてきました。

53手目、▲4五銀、指されてみるとなるほどだが、単に▲1三桂成でよかったような・・・

64手目、△8七飛成、先手は龍をつくって優勢。

65手目、▲1五歩打、端攻めは速い攻撃が魅力だが、これは少し間に合わないような気がする。

80手目、△5七桂を見て先手投了。

先手の『三間飛車』の飛車先と角道が止まっている隙に後手は一直線に『穴熊』に。

端攻めが間に合わない。端攻めで香を取ってしまえば。とりあえず先手の攻撃は続いたかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。