将棋プレス


名人戦第一局 佐藤天彦 対 稲葉陽(2017/04/06)

カテゴリー:
タグ:

この二人が名人位を争う時代が来たんだね。羽生さんは強いけど以前の以前の圧倒的な強さはない。確か二人とも20代、世代交代の波を感じます。






8手目、△3二金、『横歩取り』の展開です。

20手目、△8五飛、「横歩取り8五飛」戦法です。一時期、大流行しましたが、まだ使われているようです。

39手目、▲1七桂、このあたりから、名人の指し手がおかしい。みるみるうちに後手がポイントを重ねる。

72手目、△5五桂打を見て先手投了。

稲葉八段は『横歩取り』を得意としてますが、それにしても名人は明らかに調子悪いですね。名人の完敗です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。