将棋プレス


横歩取り 中原囲い、松尾歩 対 羽生善治 竜王戦(2017/08/25)

カテゴリー:
タグ:

第30期竜王戦挑戦者決定三番勝負 第二局の棋譜。第一局は羽生さんが勝っているのでこの一局で羽生さんが勝てば、渡辺竜王とタイトルを争うことになる。中原玉(中原囲い)は、『相掛かり』や『横歩取り』の戦型でよく見られる囲い。






16手目、△7六飛、先手が横歩を取らずに、後手が横歩を取るパターン。羽生さんは横歩取る棋風だと思う。羽生将棋は歩で崩していく将棋だから。

18手目、△5二玉、2筋を受けなくていいのか?と心配になるが、大丈夫のようだ。

73手目、▲7三歩成が好手。先手の方がたぶん寄せが早い。

76手目、△2八成香、敗着手。△6八金打で、後手がギリギリ残っている?

89手目、▲3二金打を見て後手投了。

結果的に『中原囲い』が固かった。『中原囲い』を攻略するには左右から挟撃しないと難しいが、その分手数がかかるということかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。