将棋プレス


第76期名人戦七番勝負第1局の感想

4月11日・12日に行われた第76期名人戦七番勝負第1局(佐藤天彦名人vs羽生善治竜王)は、97手で羽生善治竜王が勝利しました。羽生竜王は史上二人目となる公式戦通算1400勝を達成。大山十五世名人よりも18年ほど速いプロ入りから32年3ヶ月での達成。第2局は4月19日(木)・20日(金)に石川県小松市で行われます。参考:第76期将棋名人戦七番勝負(朝日新聞)<感想>…

続きを読む

コメントは受け付けていません。