将棋プレス


佐藤天彦名人、Twitter更新 「はっきりした敗因はすぐにはわからない」

名人戦第1局羽生竜王戦。序盤から激しい戦いになりました。43手目▲64歩のあたりは、形勢は難解だと思いますが自玉の玉頭に手を付けられ実戦的にはまとめるのが大変なのかもしれません。46手目△65桂には▲58銀も有力ですが実戦は▲38玉。これには本譜のように馬を切って62手目△57馬まで進みます。— 佐藤 天彦 (@AMAHIKOSATOh) 2018年4月12日

ここで▲48銀と打たれた局面がまた難しかったです。△48馬から△68角も有力だっ

続きを読む

コメントは受け付けていません。